ピラティスとは

ゆったりとインナーマッスルトレーニングで姿勢も良くなるピラティスとは

ピラティスは、
気軽にできるエクササイズです、
誰にでも気軽に始められて、
美しいカラダを手に入れることができます。


ジムでするきついトレーニングと違って
ゆったりと呼吸と共にインナーマッスルを
効果的に刺激をすることで
骨盤のゆがみや脊髄の曲がりがとれて姿勢が良くなり
効率よく無理なく筋肉を鍛える事で
脂肪の燃焼されやすい体に変わっていくことで
リバウンドもしづらい体質になります。

また姿勢が良くなると
女性ならではのメリハリもついてきて
「最近きれいになったね、何かやってる?」って・・・

骨盤や脊髄の歪みのよって引き起こされる
体の悩みも改善されてきます。
たとえば肩こりや腰痛といった
体の歪みから来るものもありますし、
体の中の中心を支えるインナーマッスルと
呼ばれる筋肉群をゆったりと効果的に鍛える事で
内臓の筋肉も刺激される事で
腸が刺激され活性化し便秘が改善します。

あなたを姿勢良く、メリハリをつけてくれて
太りにくく肩こりや腰痛、さらには便秘も
改善してくれる
ピラティスレッスンが自宅で
プロのインストラクターの指導が受けられる
講座があります。

有名女優さんや有名タレントさんも
スーパーエクササイズ「ピラティスレッスン」を取り入れられて
中には、出産後ピラティスでダイエットに成功し、
ウエストを-8センチ縮めた事など話題になりましたね。

のべ1万人もの指導実績のあるレッスンが
自宅でレッスンを受ける事ができます。

NHKのおしゃれ工房で
ご存知の方もあるかも知れませんね。

詳しくはこちらから
目黒若菜のピラティスレッスンの公式HP
↓ ↓ ↓ ↓
目黒若菜のピラティスレッスン講座

ピラティスでいうインナーマッスルとは

筋肉の代表格といえば腹周りの腹筋です。

トレーニングやジムでの筋力トレーニングで
鍛えるあの腹筋、筋肉自慢がよく見せている
お腹の6分割?のポコポコとなっているあれです。

またよく引き締まった腹筋の両サイドに
左右の肋骨当たりから股関節に向かって
見えるのが腹斜筋といわれるものなんです。

話を戻して
インナーマッスルといわれるものは
先ほどの表面に見える逞しく
盛り上がっている筋肉ではなく
その内側に内蔵を取り巻くようにある
筋肉群のことをいいます。

姿勢のいい人を横から見ると
頭からお尻にかけてきれいなS字状のカーブが
見られますがそれの中身は
首から骨盤までの約30個もの
骨が連なる脊椎です。

それらの骨を支えているのも
動きを滑らかにしているのも
大小さまざまな体の奥で働いている
インナーマッスルなのです。

インナーマッスルを鍛える方法として
よく言われるのがヨガや
ピラティスが最近ではよく話題になりますね。

詳しくはこちらから
目黒若菜のピラティスレッスンの公式HP
↓ ↓ ↓ ↓
目黒若菜のピラティスレッスン講座

 

サイトマップ

医療ドラマ